【Android ImageView】Web上画像はpicassoを使って表示しよう!

プログラムPG・PC効率UP・ブログ
プログラム

Androidアプリエンジニアのゆーちゃまさんです^^

Webアプリ開発3年ほど、Androidアプリ開発を10年ほどやっています。

Android開発ではなくてはならないImageViewですが、picassoを利用してWeb上の画像を表示するとすごい楽です。

  • Picassoってなに?
  • Picassoの使い方がよくわからない?

という方

この記事を読むことで

  • Picassoを利用する前準備
  • Picassoの実際の使い方

これが、分かるようになります!!

スポンサーリンク

ImageViewにWeb上の画像を表示する

web上の画像はurlを使用します。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

僕のホワイトハウスコックスのミニジップパースの画像です^^

この画像urlをImageViewに表示すると言う事になりますね。

Picassoを利用できるようにする

まずは、build.gradleのdependencies配下に以下を追記します

ゆーちゃま
ゆーちゃま

この1行追加するだけです^^

implementation ‘com.squareup.picasso:picasso:2.71828′

次に画像ロードメソッドを作成します。

引数に対象のImageView、ロードするurlを渡すようなメソッドを作成しましょう。

load(loadUrl)

ロードする画像url。

placeholder(ViewUtil.getDrawable(this, R.drawable.bookmark_noimage))

読み込み中に表示させたい画像を設定。なくてもOKです。

error(ViewUtil.getDrawable(this, R.drawable.bg_no_image))

読み込みエラー時に表示させたい画像を設定。なくてもOKです。

画像urlに画像が無い場合などに表示されます。

into(imageView)

対象のImageView

スポンサーリンク

実行結果

ゆーちゃま
ゆーちゃま

では実際に実行してみましょう^^

レイアウトXml

画面中央にImageViewがある、シンプルな画面です。

Activityのコードです。

先ほどのloadImage()メソッドと、onCreate()です。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

onCreateで対象の testImageView を取得してloadImageメソッドに渡しています。第2引数のurlは先ほどのミニジップパースのurlです^^

picasso_test
picasso_test
ゆーちゃま
ゆーちゃま

ちゃんと表示されました!

まとめ

導入も1行 build.gradle に追記するだけで簡単。

使用方法も簡単ですね。

先ほどのloadImage()をそのまま利用できます!

Picassoは今回紹介した以外にも、さまざまな機能があるので気になる方は公式サイトで調べてみるのも良いと思います^^

⇒ ⇒ ⇒ picasso公式サイト

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑押してもらえると励みになります^^


人気ブログランキング

こちらの記事もどうぞ^^

(Visited 267 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
PG・PC効率UP・ブログプログラミング
ドロイドブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました