【2021最新】テックジムが向いている人はこんな人!評判も紹介

techgymプログラミング
techgym

当サイト「ドロイドブログ」を運営しているゆーちゃまさんです。

プログラミング全くの未経験からプログラミングスクールで学び、現役エンジニアとして10年以上プログラマ・エンジニアをやっています。

スクール出身である僕だからこそ分かるスクールの良し悪し。

この記事を読むことで

  • テックジムというスクールとは?
  • テックジムに向いている人、向いてない人
  • メリット・デメリット

こんな疑問を解決できます。

先に言ってしまうと他のスクールより断然安い

とにかく安く学んでエンジニアとして就職・転職したい方にはうってつけです。

本音で解説しますので、最後まで1度目を通してもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

テックジムの特徴・どんなスクール?

テックジムとはどんなスクールか
テックジムとはどんなスクールか
  1. 授業も教科書もない自習形式
  2. 自習を見守る講師は現役のプログラマ
  3. 月額制で価格が安い。コースはPhyson、AIエンジニア、Ruby on Rails
  4. オンライン型もあり
ゆーちゃま
ゆーちゃま

特徴をまとめてみました。1つずつ解説します^^

1.授業も教科書もない自習形式

通常のスクールではテキストを元に授業をしたりするのですが、テックジムはとにかくコードを書きながら覚えていくスタイル

ゆーちゃま
ゆーちゃま

コレ、現役エンジニアで新人研修もしたことのある僕も思うんですが、結局コードを沢山書いた分だけ出来るようになるんですよね。

学生の勉強みたいに、テキストに蛍光ペンで線を引いたり…というのは意味が無いんです。。

テックジムでは、いきなりゲーム開発からはじまる

最初は分からなくても、とにかくコードを書くことに慣れて、分からない部分は調べたり講師に聞きながら進めていく。

習得が早いと謳っている理由が分かります、それはコードをひたすら書くから。

調べる力も身につく!

調べる力って、実際に開発現場で仕事するようになるとめっちゃ重要です!
ググる力ってヤツですね。
コード書いて調べても分からない所は積極的に聞く!
これがとっても大事!

仕事で開発はじめたら、大半が調べる時間だったりしますよ。

2.講師は現役のプログラマ

テックジムの講師はプログラマ歴10年以上の現役プログラマ。

これもめっちゃ大事です。。

15年位前ですが、僕も全くの知識ゼロ状態で某スクールに通いました。

そこで思ったのは…講師がプログラマやエンジニア未経験だな。。って思ったんですよね。

コレって話聞いてるとわかるんです。

実際にそのスクールの講師はほとんどが、そのスクールで学んだ生徒を講師として採用していたんです。。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

実際に開発していて困る事とか、覚えておいた方が良いツールだったり。そーいった生の声を聞きたかったんですが聞けなかったです。。質問に対する答えもスキル不足の講師が多かったですね。なぜならスクールで学んだだけだから…

プログラマの生の声を聞ける

カリキュラムの質問だけでなく、カリキュラム以外で困ったことなど気軽に質問できる
普段かIT業界についてギモンに思ったことをバンバン質問できるのが強み!

3.月額制で価格が安い。コースはPhyson、AIエンジニア、Ruby on Rails

通学型ですが、まずは入学金 33,000円

あとは毎月、月額2万円で安いのが特徴。

また、通いたい放題なので学生さんなどにもオススメです。

Physon基礎コース

physon基礎コース
physon基礎コース
引用:テックジム公式
ゆーちゃま
ゆーちゃま

プログラミング初心者が約200時間で、ポテンシャル採用レベルのスキルを身につけることをゴールとしているとのこと。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

いきなり申し込むのは…という方向けに、無料でPhyson入門講座をオンラインで受けることが出来ます!まずは無料講座をオンラインで受講してみてから検討するのが良いですね^^

>>> 無料のPython入門講座を申し込む

ゆーちゃま
ゆーちゃま
無料でもいきなりは…という方。まずは資料請求して詳しい内容を確認するのもアリです^^

>>> まずは資料請求する

AIエンジニア育成コース

「AIを学んでみたいけど、何からやってよいか分からない」

という初心者の方。

または、現役のエンジニアでAI方面のスキルを身に付けたい方向け。

AIの基礎知識が無くても段階的に学べるようなカリキュラムになっているので、興味がある方にお勧め^^

また、内容もかなり盛りだくさん!

さまざまなテーマで構成されていて、AIを学びたい方にとても人気

スポンサーリンク

オンラインで受講できる教材一括購入がおすすめ

通常は通学型ですが、通学出来ない方に向けて「教材の一括購入」が開始されました!

>>> 教材の一括購入をする

教材一括購入だと、1年間のオンライン対応がつきます

僕は基本的にプログラミングスクールはオンライン型をお勧めしているので、こちらをお勧めします。

一括購入のメリット・良い点

ゆーちゃま
ゆーちゃま

オンライン・一括購入の良い点をまとめました。順番に解説します^^

  1. 通学の時間がもったいない
  2. 実際の仕事も在宅・オンラインが増えている
  3. SLACKによる質問対応
  4. ZOOMによるオンライン対応
  5. 教材を一括でもらえる
  6. 他のスクールと比べて価格が安い

1. 通学の時間がもったいない

僕がスクールに通っていた時はリモート対応のスクールがありませんでした。。

ですので、仕事終わりやお休みの日に通学していたのですが、その時間も勉強に使える方が効率がよいですよね^^

ゆーちゃま
ゆーちゃま

人によっては自宅では集中力が続かない!という方もいるので、自分に合った方を選びましょう^^

2. 仕事もリモートワークが増えている

僕も今現在は週に1回の出社で、それ以外はリモートワークになっています。

特IT系はリモートワーク率が高いので、リモートの環境に慣れて置くことも大事です。

その点、スクールがリモート型だと仕事する前にリモートワークの環境になれることが出来るのでとても良いですよ。

3. SLACKによる質問対応

slackでの質問対応
slackでの質問対応

「slack」はチャットになります。

僕も業務で使用している有名なビジネスチャットで、利用している所が多い。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

普段業務ではチャットで開発に関すること・質問や雑談も多岐にわたって、ほぼチャットでコミュニケーションをとっています^^

分からないことがあれば、このslackで質問すると対応してもらえると言うことですね。

チェックポイント

slackでのやり取りに慣れることは、業務が始まってからも役にたつ!

4. ZOOMでのオンライン対応

zoomオンライン対応
zoomオンライン対応

こちらもリモートワークの場合、ミーティングなどはZOOMを利用している所が多いです。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

これも慣れておくことが必要です。自分の画面を共有して説明やミュート、背景を変えたり。

そんなZOOMでミーティングと同じように、ZOOMで解説・説明をしてもらえるので慣れることができて、一石二鳥。

使っていく内に自然にZOOMに慣れちゃいます。

5. 教材を一括でもらえる

教材を一括でもらえる
教材を一括でもらえる

月額制の通学型では、教材はやるものから順番に渡してもらいます。

でも一括購入の場合、先にすべての教材を受け取ることができます。

ですので、「自分がやりたいところから勉強する」ということも出来ちゃう^^

逆の言い方をすると、通学型では全部の教材が欲しくても勉強を最後まですすめる必要がある

チェックポイント

まずは教材を全部ほしい!という方にも一括購入はオススメ!

6. 他のスクールと比べて価格が安い

2021年 11月15日 現在、一括購入できるものは以下の2つになります。

  • Python基礎コース 187,000
  • Aiエンジニア養成コース 385,000
ゆーちゃま
ゆーちゃま

他のスクールと比べると圧倒的に安い!!

特にAIエンジニア養成コースは、教材を一括で全部欲しいという方が多い人気コース^^

>>> 教材の一括購入をする

一括購入のデメリット

ゆーちゃま
ゆーちゃま

デメリットな点をまとめました

  1. 月2万円と比べると、まとまったお金が必要
  2. 途中でやめるともったいない
  3. 勉強スピードが速い人は割高になる可能性がある

1. まとまったお金が必要

月額制の場合は、入会金 33,000円 + 20,000円 で、55,000円あればコースを受講することが出来ますが、一括購入の場合はまとまったお金が必要になります。

2. 途中でやめるともったいない

月額制の場合、途中でやめる場合は翌月からの支払いをしなければ良いだけ。

一括購入の場合は、大金を先に払うのでやめるともったいないです。。

3. 勉強スピードが速い人は割高になるかも

極端な話をすると、3か月ですべて習得出来ちゃった場合

入会金 33,000円 + 22,000円 x 3か月 = 99,000

極端な話なので、さすがに3か月で終わらせる人は中々いないとは思いますが、習得が早い人は割高になる可能性もあります。。

テックジム(通学型)のメリット

通学型のメリット
通学型のメリット

  1. 月額 22,000円で安い
  2. 通いたい放題なのでやる気次第でどんどん進める
  3. とにかくコードを書いてレベルアップするので早い

ゆーちゃま
ゆーちゃま

入会金が必要ですが、あとは月々2万2千円を払うだけ。始めたけど1か月目でやめたい!となっても5万2千円で済みます。安心ですね。

また、やる気次第でどんどん先に進むことが出来れば、さらに安く済みます!!
頑張りましょう!

コースの組み換えも自由

Physon基礎コース受講中に、AIをやりたくなったからAIエンジニア養成コースチェンジ!ということも出来ちゃう。
※校舎によって受講できるコースがあるので確認が必要

テックジム(通学型)のデメリット

デメリット
デメリット

  1. いきなりコードを書くことからスタートするので人によってはきつく感じる

1. いきなりコードを書くことからスタートするので人によってはきつく感じる

ゼロから手取り足取り教えてもらうスタイルではなく、とにかくコードを沢山書いて習得する方法

これはとても効率的なのですが、人によって最初に分からないけどコードを見ながらマネして書いていくことに苦痛を感じるかもしれません

手取り足取り丁寧に押しててほしい!という方には向いてません。。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

これは、通学型のデメリットというより、コードジムのデメリットですね。自分に合う場合は効率よく学習できますが、手取り足取り教えて欲しい方にはデメリットになります・・・

テックジムの口コミ・評判

ゆーちゃま
ゆーちゃま

ツイッターでの評判・口コミを調べてみました。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

口コミ自体が少なくて悪いこと書いている人は見当たりませんでした。。

ただ、Physon基礎講座はあくまで基礎レベルです。

特に中途採用・転職を考えてる方は、講座完了後にさらにスキルアップする必要があります。

口コミにあったように、AIエンジニア養成講座をさらに受けるのもよいですし、中級・上級のテキストなどを自分でやってみてもよいでしょう。

新卒の方は、ほかの言語 java なども勉強するのがおすすめです。

まとめ

企業に新卒で入る人は、研修を受けた後、業務しながらプログラミングをものにしていきます。

テックジムはそれと同じで、自習してコード書いて課題をこなす

この流れは一番上達が早いのは確かです。

  • とにかく安くプログラミングを勉強したい
  • 一番効率よ良い勉強で早くスキルアップしたい
  • プログラミング初心者

といった方にはうってつけです。

口コミにもあったように、Physon基礎 ⇒ AIエンジニア養成コース

といった流れはとてもよいですね、基礎からAIの応用までを学べます。

僕もそうでしたが、未経験からプログラマになるってかなり難しいと思ってました。
でも、実際はちゃんとスキルを身に付ければ必ずプログラマになれます。

だって僕がスクール通って、プログラマになって10年以上ですから^^

ゆーちゃま
ゆーちゃま

僕もそうでしたが、コード書いて動くようになると面白くて時間を忘れてプログラム書いてました。楽しくなってしまえば、こっちのものです^^

まずは資料を請求したい方

>>> まずは資料請求する

一旦、どんな講座か無料で受けてみたい方

>>> 無料のPython入門講座を申し込む

遠方で通えない方や、オンラインで講座を受けたい方は、教材の一括購入

>>> 教材の一括購入をする
ゆーちゃま
ゆーちゃま

完璧を求めないで、とにかくコードを書いていくと、ある日突然 霧が晴れたように理解できるときがきますよ^^

こちらの記事もどうぞ^^

(Visited 57 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プログラミング
ドロイドブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました