【赤ちゃん食べ物アレルギー】小麦アレルギーで大変。初めて食べるものは少しだけ食べさせて様子を見ること

allergies子育て
allergies

Androidエンジニアのゆーちゃまさんです^^

現在5歳になる息子が小麦アレルギーになって、治るまでの記録を記事にします。

大変だった事、気を付けたい事など、同じアレルギーのお子さんをお持ちの方と共有できればとおもいます。

スポンサーリンク

赤ちゃん食べ物アレルギー:生後半年ごろ、市販の離乳食で顔がパンパンに腫れる

子供が生まれたときはアレルギーのことなんて何にも意識していませんでした。

生後半年くらいの頃、奥さんが子供を連れて実家に帰っていた時に、初めて症状がでました。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

市販の離乳食をあげたらしいのですが、

しばらくしたら、みるみる顔・太もも・お腹

至る所がどんどん腫れてきたとのこと。。

当時ぼくは家でお留守番してました。

奥さんの実家は飛行機で行く北海道。

これは大変!!という事で奥さんの実家の車で、急いで病院に連れて行ったらしいです。

たぶんアレルギー症状ですねとお医者さんに、言われました。

とりあえず点滴打ってなんとか収まったとの事。

ホントにびっくりしましたね。。

小さなお子さんがいる方は気を付けた方が良いです。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

特に三大アレルゲンと呼ばれる

・鶏卵

・牛乳

・小麦

この3つは、初めての場合要注意!!

アレルギーかもしれないので、初めて食べるものは少量だけあげる。

しばらく様子を見て大丈夫な事を確認するようにした方が良いです、絶対。

スポンサーリンク

奥さんが大変だった

小麦アレルギーが発覚してからは、市販の離乳食も小麦が入っていないかをチェックして購入。

ほとんど、離乳食は手作りのものをあげてました。

奥さん大変だったと思います。。

まだこの頃は育児休暇だったため、時間もあり良かったんです。

保育園に通ってからがさらに大変でした…

保育園に通い始める、毎日お弁当

保育園が決まって、給食があります。

園でアレルギー除去対応してくれるものと思っていたんですね。

実際初日に園長先生たち数人の先生とお話ししました。

卵・牛乳アレルギーと違って小麦は除去するのが難しい。

申し訳ないのですがお弁当を毎日持ってきてくださいと言われました。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

これから大変だ…とショックを受けたのを覚えています。

それから、奥さんのが毎日お弁当を作ることになります。

保育園の給食の献立をみて、なるべく同じようなメニューで小麦の入っていないものを使用する。

米粉で作られたうどんを購入しておいて、献立がうどんの日はそれをお弁当として持っていく。

ご飯と副菜2品と汁物を毎日奥さんは作ってました。

この頃は仕事に復帰もしているので、仕事から帰って、子供にご飯あげて寝たあとに自分たちも夕飯食べて、翌日のお弁当を作る…ホントに大変でした。

寝るのも1時2時が当たり前。

お昼は一人離れて食べていた

仕方がないのですが、他の子の食べているものを間違って口に入れたりしたら、大変な事になります。

ですので、お昼もみんなとは1人離れてお弁当を食べていました。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

やっぱりそれ見るとかわいそうでしたね。。

おやつも保育園で用意しているものは食べれないものが多い。

食べれるお菓子を、1か月分園に持っていって、それをあげてもらってました。

治るかどうか心配でした

日々、忙しくしていましたがやっぱり治るかどうかは心の隅で心配でした。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

治ると信じてはいましたが、

もし小学生になってもまだ治って無かったら…とかたまに考えちゃうというか…。。

小麦アレルギーのお子さんの親御さんはホントに大変だと思います。

アレルギー専門の病院にも通っていました。

まだ小さいのでしばらくは小麦はあげないようにしてくださいとのこと。

2歳半になるまで小麦はあたえていませんでした。

少量食べさせる事で耐性つけて治す方針もあるようです。

僕の通った病院はそうでは無かったです、この辺はお医者さんによって分かれるようですね。

米粉使ったパンを買ってあげたり、小麦入っていないクッキーをあげたり。。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

このクッキーすごいおススメです^^

大人が食べてもおいしいので、当時大量に買って子供と食べてました。

ちょっとボロボロくずれやすいですけど。。

パンは成城石井で売っている米粉パンを買ったりしていました。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

このパンも美味しくてオススメ^^

成城石井さんに売っていたので買ってました。

小麦アレルギーだけど、押し麦で反応する

保育園では小麦に気を付けておやつをあげてくれていました。

ただ、ある日押し麦が入った炊き込みご飯みたいなものがおやつで出て、50gぐらい食べたら顔パンパンにはれて大変でした・・・

直ぐに奥さんに連絡きて、病院に直行。

先生には何食べさせたの!!って言われたみたいです。

麦茶や、調味料に入っているものは大丈夫だったんですが、押し麦にはすごい反応しました。。

怖いですね。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

夜にボリボリ体掻いてるなーって思ったら、

また体・顔がぼこっと腫れているということも。

これは食べ物が原因ではないと思います。

特にアレルギー出そうなものはあげていなかったので。

季節の変わり目によるものなのか、体力が下がっていたのか、疲れてアレルギーが出たのかは病院の先生に話しても原因はいまいちわかりませんでした。

ゆーちゃま
ゆーちゃま

アレルギーのお子さんで

寝てるときに体掻いているようでしたら

お腹とか太ももなど

腫れてないか確認したほうが良いと思います。

そろそろ病院で負荷テスト

しばらく病院にも定期的に通っていました。

2歳半くらいの時ですかね?

そろそろ病院で負荷テストをやってみましょうかと病院の先生に言われました。

麦系は全くあげていなかったので、そろそろ少量ずつ食べさせてみてどのくらいアレルギー反応が出るかテストするという事でした。

具体的には、うどん25g~50gを病院で食べてみて反応を見る。

そこで、負荷試験もやることに決まったので、家でも少量のうどんをあげてみることにしました。

すると・・・あれ?

時間が経っても特に反応がない?

はじめはホントに少しだったので、また別の日に少しづつ増やしてあげてみたら…

アレルギー反応がでない!

乳幼児期に発症したアレルギーは、3歳までに5割

小学生入学までに8~9割治るという統計は調べてしっていたのですが・・・

治ると信じていたのですが…まさに治ってました!

これは、ホントにうれしかったですね。。

涙出るくらい。。

病院の先生に報告したら、治ったならテストもしなくてよいですと言われて、はれてお友達と同じご飯を食べれるようになりました!

まとめ:大変だけど頑張りましょう

一年半はホントに大変でした。

でも、今ではうどんやお菓子を気にせず食べれるようになってよかったな~と思います。

今は5歳になり元気にもりもりお菓子食べてます…w

まさに今、当時の僕と同じ環境の方たくさんいらっしゃると思います。

大変だと思います。

でも、小学生入学までに8~9割が治るとの事ですので、お子さんが早く同じように治ることを願っています。

お子さんのアレルギーで大変な方に、少しでもはげみになればうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑押してもらえると励みになります^^


人気ブログランキング

こちらの記事もどうぞ^^

(Visited 81 times, 1 visits today)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
ドロイドブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました